バイク・原付の自賠責保険のインターネット契約

バイク・原付自賠責保険ホーム > 個人情報保護方針

個人情報保護方針

個人情報の取扱い

当社の個人情報の取り扱いにつきましては、損保ジャパン日本興亜の個人情報の取り扱いに準じております。損保ジャパン日本興亜の個人情報の取り扱いは以下のとおりです。

1. 個人情報の適正な取得

損保ジャパン日本興亜は、業務上必要な範囲内で、かつ、適法で公正な手段によりお客さまの個人情報を取得します。損保ジャパン日本興亜では、例えば、以下のような方法で個人情報を取得することがあります。

(取得方法の例)

  • 保険契約の申込書、保険金請求書などお客さまにご記入・ご提出いただく書類やお客さまにWeb等の画面へご入力いただくことなどにより取得する場合
  • 各店舗やコールセンターにいただくお問い合わせへ対応するためにお電話の内容を記録または録音する場合
  • 損保協会等の共同利用者や個人信用情報機関等の第三者から、個人情報が提供される場合
2. 個人情報の利用目的

損保ジャパン日本興亜は、取得した個人情報を以下(1)から(9)および4.に掲げる目的に必要な範囲で利用し、法令で定める場合を除き、目的外には利用しません。
また、損保ジャパン日本興亜は、お客さまにとって利用目的が明確になるよう具体的に定めるとともに、取得の場面に応じて利用目的を限定するよう努めます。
利用目的を変更する場合には、その内容をご本人に通知するか、ホームページ等に公表します。

(1)損害保険業

  • 損害保険契約の引受の審査、引受、履行、管理
  • 保険金請求に関する保険事故の調査(関係先への照会等を含む)
  • 保険金等の支払いの判断・手続
  • 各種付帯サービスの案内または提供
  • 再保険契約の締結や再保険金、共同保険金等の受領、およびそれらのために引受保険会社等に個人情報の提供を行うこと(引受保険会社等から他の引受保険会社等への提供を含む)

(2)生命保険代理業

  • 生命保険契約の代理または媒介およびそれに付帯するサービスの提供

(3)融資事業

  • 融資の審査、融資契約の締結、実行、管理

(4)投資信託等の金融商品の販売業

  • 取扱口座の開設、各種取引の実行、残高の管理・報告
  • 投資信託の募集の取扱い、買付け、売付けの媒介、取次ぎ、代理
  • 天候・地震デリバティブ等のデリバティブ取引の実行、管理

(5)確定拠出年金事業

  • 確定拠出年金運営管理業務の遂行
  • 確定拠出年金制度に関するコンサルティング

(6)各事業共通

  • 損保ジャパン日本興亜が取り扱う商品(損害保険、生命保険、投資信託、確定拠出年金等)および各種サービスの案内または提供、代理、媒介、取次、管理
  • 損保ジャパン日本興亜のグループ会社、提携先企業等が取り扱う商品・サービス等の案内、提供、管理
  • 各種イベント・キャンペーン・セミナーの案内、各種情報の提供
  • アンケートの実施や市場調査、データ分析の実施等ならびにそれらによる商品・サービスの開発・研究
  • ご本人かどうかの確認
  • お問い合わせ、ご意見等への対応
  • 損保ジャパン日本興亜が有する債権の回収
  • 損保ジャパン日本興亜の業務遂行上必要な範囲内で、保険代理店を含む業務委託先等への提供
  • 損保ジャパン日本興亜職員の採用、販売基盤(代理店等)の新設、維持管理
  • 他の事業者から個人情報(データ)の処理の全部または一部について委託された場合等において、委託された当該業務の適切な遂行

(7)CSR活動

  • CSRレポート、講座・セミナー等の案内の発送、各種情報の提供

(8)電話応対―通話録音

  • お問い合わせ、ご相談内容、ご契約内容等の事実確認
  • ご案内、資料発送等のサービス提供を正確に行うためのご連絡先の確認
  • 電話応対を含む業務品質向上にむけた研修やデータ分析の実施等への活用

なお、以上の録音データは、投資信託のコールセンターにおけるものを除き、原則、録音から6か月を超えて保有しません。

(9)その他

  • その他、上記(1)から(8)に付随する業務ならびにお客さまとの取引および損保ジャパン日本興亜の業務運営を適切かつ円滑に履行するために行う業務
3. 第三者への提供

損保ジャパン日本興亜は、法令に定める場合を除き、お客さまご本人の同意なくお客さまの情報を第三者に提供することはありません。

4. 個人情報の共同利用

(1)損保協会および損害保険会社等

損害保険契約の締結または損害保険金の請求に際して行われ得る不正行為を排除するために、損害保険会社等との間で個人データを共同利用する制度を実施しています。

(2)損害保険料率算出機構

自賠責保険に関する適正な支払等のために損害保険料率算出機構との間で、個人データを共同利用します。

(3)原付・軽二輪に係る無保険車防止のための国土交通省へのデータ提供

損保ジャパン日本興亜は、原動機付自転車および軽二輪自動車の自賠責保険の無保険車発生防止を目的として、国土交通省が自賠責保険契約期間が満了していると思われる上記車種のご契約者に対し契約の締結確認のはがきを出状するため、上記車種の自賠責保険契約に関する個人情報を国土交通省へ提供し、同省を管理責任者として同省との間で共同利用します。
共同利用する個人情報の項目は以下のとおりです。

  • 契約者の氏名、住所
  • 証明書番号、保険期間
  • 自動車の種別
  • 車台番号、標識番号または車両番号

(4)代理店等情報の確認業務

A.損保ジャパン日本興亜は、損害保険代理店の適切な監督や損保ジャパン日本興亜の職員採用等のために、損害保険会社との間で、損害保険代理店等の従業者に係る個人データを共同利用しています。また、損害保険代理店への委託等のために、損保協会が実施する損害保険代理店試験の合格者等の情報に係る個人データを共同利用しています。

B.損保ジャパン日本興亜は、損害保険代理店等およびその従業者の監督、管理、指導、教育のために、以下のとおり、損害保険代理店等の従業者に係る個人データを共同して利用することがあります。

  • 個人データの項目
    氏名、住所、生年月日、損害保険代理店等またはその従業者の登録申請および届出に係る事項、その他損害保険代理店等またはその従業者の管理のための情報
  • 共同利用するグループ会社の範囲
  • 個人データ管理責任者
    株式会社損害保険ジャパン

(5)グループ会社との間の共同利用

A.NKSJホールディングス株式会社(以下「持株会社」といいます。)によるグループ会社の経営管理のために、持株会社とNKSJグループ各社との間で、以下のとおり、個人データを共同して利用することがあります。

  • 個人データの項目
    (A)NKSJグループ各社の株主の皆さまの個人データ:
    氏名、住所、株式数等に関する情報
    (B)NKSJグループ各社が保有する個人データ:
    氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス、性別、生年月日、その他申込書等に記載された契約内容および保険事故に関する内容など、お取引に関する情報
  • 共同利用するグループ会社の範囲
  • 個人データ管理責任者
    NKSJホールディングス株式会社

B.NKSJグループとしての経営管理業務の遂行ならびに損保ジャパン日本興亜またはNKSJグループ各社が取り扱う商品・サービス等のお客さまへのご案内・ご提供およびその判断のために、損保ジャパン日本興亜とNKSJグループ各社間で、以下のとおり、個人データを共同して利用することがあります。

  • 個人データの項目
    NKSJグループ各社が保有する個人データ:
    氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス、性別、生年月日、その他契約申込書等に記載された契約内容および保険事故に関する内容など、お取引に関する情報
  • 共同利用するグループ会社の範囲共同して利用するグループ会社の範囲
  • 個人データ管理責任者
    NKSJホールディングス株式会社

(6)提携先企業との間の共同利用

損保ジャパン日本興亜または損保ジャパン日本興亜の提携先企業の取り扱う商品等をお客さまへご案内・ご提供するために、損保ジャパン日本興亜と提携先企業との間で個人データを共同して利用することがあります。

○提携先企業について

  • 第一生命保険株式会社
5. センシティブ情報の取扱い

損保ジャパン日本興亜は、保険業法施行規則第53条の10等にもとづき、お客さまの健康状態・病歴等のセンシティブ情報を、次に掲げる場合を除くほか、取得、利用または第三者提供を行いません。

○提携先企業について

  • 保険業の適切な業務運営を確保する必要性から、本人の同意にもとづき業務遂行上必要な範囲でセンシティブ情報を取得、利用または第三者提供する場合
  • 相続手続きを伴う保険金支払い事務等の遂行に必要な限りにおいて、センシティブ情報を取得、利用または第三者提供する場合
  • 保険料収納事務等の遂行上必要な範囲において、政治・宗教等の団体もしくは労働組合への所属もしくは加盟に関する従業員等のセンシティブ情報を取得、利用または第三者提供する場合
  • 法令にもとづく場合
  • 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合
  • 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合
  • 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合
6. 信用情報の取扱い

損保ジャパン日本興亜は、保険業法施行規則第53条の9にもとづき、信用情報に関する機関(資金需要者の借入金返済能力に関する情報の収集および保険会社に対する当該情報の提供を行うものをいいます。)から提供を受けた情報であって、個人である資金需要者の借入金返済能力に関するものを、資金需要者の返済能力の調査以外の目的のために利用しません。

7. 安全管理の取組み

損保ジャパン日本興亜は、業務上取り扱う個人データを漏えい・滅失またはき損の防止、その他の個人データの安全管理のために、個人情報保護の全社的な推進体制を整えるとともに、個人情報保護規程等の社内規程を定め、個人情報を取り扱う部署における個人情報の適正な取扱いを確保します。

8. 個人情報の取扱いの委託

損保ジャパン日本興亜は利用目的の達成に必要な範囲内において、お客さまの個人情報の取扱いを委託する場合があります。委託する場合は、お客さまの個人情報の安全管理が図られるよう必要かつ適切に監督いたします。 損保ジャパン日本興亜では、例えば、以下のような場合に個人データの取扱いを委託しています。

(委託する業務の例)

  • 保険証券等の発送に関わる業務
  • ダイレクトメールの発送に関わる業務
  • 情報システムの運用・保守に関わる業務
9. 認定個人情報保護団体

損保ジャパン日本興亜は認定個人情報保護団体である損保協会の対象事業者です。
社団法人 日本損害保険協会
そんぽADRセンター(損害保険紛争解決サポートセンター)
所在地 〒101-8335 東京都千代田区神田淡路町2丁目9番地
電話 03-3255-1470
(受付時間:午前9時~午後5時  土日祝日および年末年始を除く)
ホームページアドレスhttp://www.sonpo.or.jp

10. お問い合わせ窓口

ご加入いただいた保険契約の内容や事故に関するご質問、ご照会等は、取扱代理店または最寄りの営業店にお問い合わせください。
その他の損保ジャパン日本興亜の個人情報の取扱いに関するご質問、ご照会、苦情等は、下記連絡先にお問い合わせください。
また、損保ジャパン日本興亜からの商品・サービスのセールスに関するダイレクトメールの送付やお電話等でのご案内を希望されない場合は、下記のお問い合わせ先までご連絡ください。ただし、満期案内等への同封物や書類余白への印刷等は、中止することはできません。

株式会社損害保険ジャパン
〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1
電話番号 0120-238-381 (お客さまフリーダイヤル)
受付時間 平日:午前9時~午後8時
土日・祝日:午前9時~午後5時
(12月31日~1月3日は休業)
URL http://www.sompo-japan.co.jp

今すぐクレジットカードでお申し込み。バイク・原付の自賠責保険のご契約はこちら

バイク・原付の自賠責保険のインターネット契約

お客様ご相談窓口

簡単手続きのi自賠

よくある質問

引受保険会社(損保ジャパン日本興亜)、取扱代理店(株式会社ライフアシスト)

自転車保険(サイクル安心保険)のお申し込みはこちら

ページトップへ

Copyright © 2010 i自賠. All rights reserved.